// Using jQuery Event API v1.3 $('#button-track').on('click', function() { ga('send', 'event', 'button', 'click', 'nav-buttons'); });

ヘループ株式会社は7月26日、環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結いたしました。

締結式の様子(左:原田義昭環境大臣、右:ヘループ株式会社代表取締役 荒井竜馬)

 

国立公園オフィシャルパートナーシッププログラムは、環境省と企業又は団体が相互に協力して日本が世界に誇る国立公園の魅力を世界に向けて発信し、国内外からの国立公園利用者の拡大を図ることで国内外の人々の自然環境の保全への理解を深めるとともに、国立公園の所在する地域の活性化に繋げるためのパートナーシッププログラムです。平成28年11月の設立から今回で5回目の締結式となり、弊社も含め計75社が締結しています。

ヘループ株式会社では、本パートナーシップでの取り組みとして、WEB上の媒体における国立公園に関する記事および動画の配信、動画サイトにおける国立公園の動画の掲載および広告の実施、ホームページおよびSNSサイトにおける国立公園オフィシャルパートナーである旨の明示および国立公園オフィシャルパートナーロゴマークの掲載の計3点を実施いたします。尚、本プログラムの締結期間は令和元年7月26日から令和2年12月31日までとなります。

ヘループ株式会社は、日本が世界に誇る国立公園の魅力を世界中の方々に届け、末永くその魅力が保全・活性化されることに少しでも貢献できるよう活動して参ります。

今回締結した企業一覧:株式会社アマナ|ANAセールス株式会社|大分朝日放送株式会社|オリンパス株式会社|一般社団法人四国ツーリズム創造機構|東京急行電鉄株式会社|一般社団法人ナショナルパークツーリズムリーグ|一般社団法人日本エコツーリズム協会|一般社団法人日本観光自動車道協会|株式会社日本国際放送|フレックス株式会社|一般財団法人VISITはちのへ|へループ株式会社|株式会社wondertrunk&co.

締結式の様子(環境省:東京都千代田区)